※営業時間が変更になりました 営業時間 10:00~19:00
Keep Green Project ~ 長崎県森林保全PN(パートナー)活動
Welcab

プリウス誕生秘話

世界初のハイブリッドカーであるプリウスは高い燃費性能と走行性能が両立されており、幅広い世代から人気を集めています。

プリウスの初登場

「人と地球にとって快適である」というコンセプトで開発されたプリウスは1995年に開催された東京モーターショーにてプロトタイプが発表され、世界初の機能であるパワートレーンシステムをはじめ環境のことを考えた機能が数多く搭載されていました。

初代プリウスの誕生

プロトタイプが発表された2年後には量産型のハイブリッドカーとなる初代プリウスが登場し、登場した当初から驚異的な燃費性能を持っていました。初代プリウスはアメリカのデザイン拠点がデザインを担当しており、未来からやってきた車をイメージしたデザインに仕上げられていました。

二代目プリウスの誕生

初代プリウスが登場して6年後の2003年に二代目プリウスが登場し、初代プリウスが4ドアに対して二代目プリウスは5ドアハッチバックへと変わりました。また海外への市場も考えてボディサイズも変更されたため、日本では5ナンバーから3ナンバーに変更されていました。

初代プリウスよりも燃費性能がさらに向上し、世界初の機能である横滑り防止機構と電動パワーステアリングの連動システムを搭載するなどにより、初代プリウスを超える販売台数を記録し、世界中で人気となりました。

三代目プリウスの誕生

二代目プリウスが登場して6年後の2009年に三代目プリウスが登場し、二代目プリウスを超える燃費性能で大ヒットとなりました。三代目プリウスにはトヨタが培ってきた様々な技術が搭載されており、トヨタハイブリッドシステムは、プリウスだけでなくプリウスαやSAI、アクアなど様々な車種に搭載され、ラインナップを広げながら進化し続けています。

ネッツトヨタ長崎では人気のプリウスやアクア、シエンタといったハイブリッドカーの新車販売を行っており、お客様のニーズに合った車種をご提案いたします。また試乗車も多数ご用意しており、ホームページにて試乗車の検索や試乗の予約が可能です。長崎でトヨタの車をお探しの方は、ぜひお近くの店舗をご利用ください。