※営業時間が変更になりました 営業時間 10:00~19:00
Keep Green Project ~ 長崎県森林保全PN(パートナー)活動
Welcab

手洗い洗車と日常点検で愛車を守る

お気に入りの愛車だからこそ、洗車やメンテナンスをしっかり行い、毎日綺麗な状態で乗りたいもの。こちらでは、手洗い洗車の手順と日常点検の方法についてご紹介いたします。

手洗い洗車の手順

まず手洗い洗車に必要な道具を揃えましょう。最低限必要な道具は、目が細かく柔らかい洗車用スポンジ・カーシャンプー・タイヤブラシ・バケツ・吸水クロスなどです。スポンジは汚れの酷い場所用にもう1つ準備しておくと、用途に応じて使いやすいです。また、洗車する日の天候にも注意してください。風の強い日は飛散物によって傷がつくおそれがあり、高温時は水や泡が蒸発しやすくシミになりやすいため、なるべく曇りで風の穏やかな日に洗車するのがおすすめです。

  1. 手洗い洗車は、はじめに水で十分に予備洗いをします。このひと手間が洗車傷対策になります。汚れは上から下へと流れ落ちるため、ルーフ、そしてピラー、ボンネット、トランク、窓、ドア、ボディパネル、バンパーの順で洗うのが基本です。
  2. 次に、スポンジでよく泡立てたカーシャンプーで優しく擦り、泡が乾きそうな時には水を足しながら洗ってください。泡が乾くとせっかく洗った部分に再び汚れが付着してしまいます。また、鳥糞やピッチタール、鉄粉などは力を入れて擦ると傷になることもあるため、専用のクリーナーなどを使用して小範囲で除去を行います。
  3. すすぎはカーシャンプーの成分が残らないよう丁寧に行いましょう。すすぎ残しはシミの原因になることもあります。
  4. 手早く水気を拭き取り、洗車後の埃や汚れを最小限に抑えます。カーシャンプーと同様、車の上部から拭き取るようにしてください。水分が後垂れしないよう、ドアを何回か開閉しておくと安心です。

日常点検の方法

愛車の日常点検は、ドライバー自身や同乗者を守ることに繋がります。異常を早期発見し、トラブルを未然に防ぐためにも、日常点検を行いましょう。

●エンジンルーム内

まずボンネットを開けて、ブレーキ・バッテリー・エンジンオイル・冷却水・ウインドウォッシャーの液が十分にあるか確認します。

●車まわり

次に車のまわりを見て、タイヤの空気は十分か、亀裂や損傷、異常な摩耗はないか、溝がなくなっていないかなどを確認してください。同時にランプ類の点検、点滅およびレンズの汚れ、破損のチェックも行います。

●運転席

運転席に座り、駐車ブレーキの引きしろ、ペダルの踏みしろに異常がないか確認します。ライトや方向指示器が正常に動くかどうか、ウインドウォッシャーの噴射状態とワイパーの払拭状態を確認してからエンジンをかけ、異常音がしないか確認してください。

●走行中

毎日の走行中にも、ブレーキの効き具合やエンジンの低速および加速状態に異常がないか、チェックするようにしましょう。そうすることで「いつもと何か違う・・・」といった些細な違和感に気付きやすくなります。

長崎市周辺で愛車のトラブルやメンテナンス、新車販売店の情報をお探しでしたら、ネッツトヨタ長崎をご利用ください。
ネッツトヨタ長崎は、長崎市を中心に佐世保市や諫早市などに13の店舗を構え、新車や中古車の販売からお車のメンテナンスなども行っております。主なカーラインナップは、アクアプリウスのハイブリッドカーから、ご家族の皆様でゆったり乗れるヴェルファイアヴォクシーシエンタのミニバンなどです。皆様の快適なカーライフをサポートいたしますので、愛車のことでお悩みでしたらお気軽にご相談ください。